切手買取のメイン

終わってからが切手買取のメイン。ベルクカイザーの最終調整と撮影をしました。ちょっとしたスタジオ風に。スペックは前回の日記通りです。初代ベルクカイザーのボディにLMブレイカーのVSシャーシを組み合わせたオリジナルシャーシ変更タイプ。フロントとリアにFRPワイドステーを取り付け。リアにはさらにカーボンステーも取り付け剛性を強化。でリアはかなり無理に付けているため、内部的な剛性が不安定かもしれない。ローラーはフロントにブラックセイバーの余りのクリアローラー、リアには大型カーボンローラー。駆動系はライトダッシュモーターにスーパーカウンターギア(ハイスピードギア)としている。

実はこの写真からチラッと黄色のモーターが見えるので分かりやすいかな。ちなみにこの部分がボディ唯一の加工部分になります。シールは全て塗装後なんで味気なさがある。直ぐにでも塗りたいのだがカラースプレーの方がなかなか見つからない。コジマは売ってなかったからなー。完全な完成はまだ先になりそうだ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ